00


2017年キャンペーン

2017年12月19日(火)札幌市白石区 特別擁護老人ホーム白石ハイツへ車いすを寄贈いたしました。
贈呈式には白石ハイツより施設長新谷昌士様、事務長高橋宏彰様、事務女性スタッフが出席。洋友会北海道地区から尾田会長、プルタブ担当菅藤栄治幹事、久保洋一氏が出席。尾田会長から三洋電機洋友会の活動内容、「プルタブ・アルミ缶を集めて車いすを贈ろう」運動の取り組み、会員161名の活動を支えて下さった協力者へのお礼のお話などについてご挨拶の後、新谷施設長から感謝状が贈られました。
寄贈車いすは、等施設で介護を受けられている方に活用されます。    (贈呈式撮影:久保洋一氏)

贈呈式の模様を動画でご覧いただけます

写真前列左より事務スタッフ、高橋事務長、新谷施設長、尾田会長、菅藤幹事  

下の小さな写真をクリックすると大きな写真をご覧いただけます
白石ハイツ 保証書を添えて寄贈 感謝状が贈られました 感謝状 寄贈車いす銘板

▲贈呈式に戻る